酸化療法

“がん”を強く酸化させ、死滅に導くのが
「酸化療法」です。

“がん”は酸化されると非常にもろいことがわかってきましたので、がん細胞に対して抗腫瘍効果の高い、「血液UVC照射療法」や「過酸化水素・高濃度ビタミンCの点滴治療」、「アルテスネイトの内服治療」を行ないます。「免疫細胞療法」との併用による相乗的な治療効果の向上や標準治療後の再発防止、転移抑制などへの効果を期待しています。(» 治療効果

酸化療法
Page Top