治療Q&A

Q. 費用はどのくらいかかりますか?

当クリニックの各種免疫療法の費用の一例は以下のようになっています。

 余命が幾ばくもないと診断された患者さんは、治療にかけられる時間が限られています。そこで3か月間で集中した治療を施す場合で考えますと、「ナイーブT細胞輪注療法」×12回、「NK細胞輪注療法」×12回、「樹状細胞ワクチン」×4回、「HSP(ヒートショックプロテイン)ワクチン」×4回で合計896万円という治療費になります
 
 必ずこういった高額な治療費が必要かといいますと、そうでない場合もあります。どれだけの治療が必要になるかは病状によって百人百様です。100万円で済むこともありますし、1か月5〜10万円の治療もあります。治療方法については患者さんとじっくりと話し合い、疑問や不安が残らないように進めていきます。ご自身の生死に関わる問題を医師任せにする時代は過去のことです。しっかりとご自身で治療方法を決断できるように、がんという病気について初診時に徹底的にご説明いたします

  • 「p53遺伝子導入によるがん治療(ゲディシン)」
    350,000円(1回投与)×6回
  • 「エンドスタチン導入によるがん治療(E10A)」
    350,000円(1回投与)×6回
  • 「ナイーブT細胞輸注療法」
    350,000円(1回投与)×3〜12回
  • 「NK細胞輸注療法」
    280,000円(1回投与)×3〜12回
  • 「NK+NKT細胞輸注療法」
    300,000円(1回投与)×3〜12回
  • 「新樹状細胞輸注療法」
    340,000円(1回投与)×4回
  • 「樹状細胞輸注療法」
    280,000円(1回投与)×4回
  • 「γδT細胞輸注療法」
    350,000円(1回投与)×3〜12回
  • 「HSP(ヒートショックプロテイン)ワクチン」
    350,000円(1回投与)×4回
  • 「高濃度ビタミンC」
    10,000円(1回投与)
  • 「アルテミクス内服剤」
    30,000円(1箱)

※治療期間は基本的に6回を1クール(3か月)として行ないます。 ※別途消費税をお預かりします。

Page Top